ポケトーク(pocketalk) 中国語の翻訳

ポケトークのお値段は?自分の利用目的にあったモデルの選び方を解説

ポケトークのお値段は?自分の利用目的にあったモデルの選び方を解説

ごんたくん
ポケトークを買おうと思って価格を調べたらバラバラすぎる!しかもモデルもいろいろあるらしい。。用途に合わせたオススメのモデルってありますか?

 

こんな悩みをお持ちの方へお答えします

 

☑️本記事の内容

  • POCKETALK(ポケトーク)のバリエーション
  • ポケトークWとポケトークSの機能比較
  • 利用目的に合わせたポケトークのモデルとは?
  • ポケトークのお値段は?自分の利用目的にあったモデルの選び方を解説|まとめ

 

☑️本投稿で紹介する商品

 

今話題の音声翻訳機「ポケトーク」ですが、いざお値段を調べるとバラバラですよね。

通販モールを調べると中古から新品まであり、さらにモデルによっても価格が異なっており、最安値だからと言って即買いして良いのものか?迷ってしまいますよね。

本サイトではポケトークを買いたいけど、どのように選んで良いかがわからない人に対して、目的・用途にあったオススメのモデルを解説します。

本投稿を読むことで、ポケトークを選ぶ時に注意すべき点がわかり、どのような販売サイトでも迷いなく購入できるようになります。

それではさっそく解説しますね。

 

 

POCKETALK(ポケトーク)のバリエーション

https://pocketalk.jp/

2021年2月現在でポケトークは実に18種類ものカラー・モデルのバリエーションがあります。

ポケトークは機能でモデルを分けると2種類あり、エントリーモデルの「ポケトークW」とハイエンドモデルの「ポケトークS」があります。

さらにポケトークSにはディスプレイの大きさで2種類あり、「ポケトークS」と「ポケトークS Plus」があります。

 

 

ポケトークの価格バリエーション

機能については後述で詳しく触れますが、ポケトークはモデルによって「翻訳性能」が異なることはありません。

なぜならスマホと同じようにCPU(ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz)と、OS(Android OS 8.1のカスタマイズOS)が組み込まれているからです。

大きく異なるのは、ポケトークS/S Plusの2機種には「カメラ」機能が掲載されているため、ポケトークWと比較して価格が高く設定されています。

それでは価格設定のわかりやすいモデルから解説します。

 

 

ポケトークWの価格|19,800円(税抜)→9,900円(税込:2/1改定)

まずポケトークWのモデルは、5色カラーの価格差がありません。

そのためインターネットの情報で価格差がある場合、中古品による人気カラーや出店ショップの特別価格設定によるバラつきが原因になります。

 

メモ

ポケトークWにはグローバル通信ついていないWi-Fiモデルがあります。グローバル通信「なし」のモデルは19,800(税込)で、少々お高い価格設定になっています。

2021年2月1日からポケトークWが価格改定しました!21,780円(税込)が9,900円(税込)になって、ますますエントリーモデルとしての買いやすさがアップです。

 

公式サイトの特典付属品

◆操作ガイドDVD

◆海外用変換プラグ

(A/C/O/SE/BFタイプ対応)

◆ACアダプタ

ごんたくん
公式サイトで買うと、取り扱いガイドやACアダプター・海外で使えるコンセント変換プラグがついてきてお得だよ〜

 

 

ポケトークS Plusの価格|34,980円(税込)

◆本体

◆付属品

ポケトークS Plusは、「ホワイトカラー」のみのバリエーションになります。

そのため2021年2月現在、ポケトークS Plusには1つの価格バリエーションしかありません。

名刺サイズのポケトークSと比べると、本体がひと回りくらい大きくなり、高さでいうと3cmほど長くなります。

またポケトークWと異なり、付属品にはメーカー製の充電器(ACアダプタ)がついています。

ごんたくん
ここまでは価格がわかりやすいよね〜(フラグ)!

 

 

ポケトークSの価格|32,780円(税込)

ポケトークSの価格|32,780円(税込)

ポケトークSはカラーやバリエーションが多いため、通販モールや中古オークションサイトで価格差があるようです。

元々の価格は32,780円になります。

またポケトークS Plusと同様に、ACアダプターの付属品は標準装備になっています。

 

ポケトークS 東京2020オリンピックモデルの価格|36,080円(税込)

少々まぼろしモデルになりそうですが、2020年東京オリンピックの大会エンブレムをあしらった「公式ライセンス商品」です。

「世界中の方々と言語でつながれるように」という思いとコンセプトから生まれた商品になります。

通常のポケトークSに専用ケースとストラップが付属したモデルになります。

注意点として、ストラップには2色ありますが「青」がオリンピックモデルで、「赤」がパラリンピックモデルになります。

いずれかのカラーを選ぶ必要がありますのでご注意ください。

 

 

ポケトークS ドラえもんEdition 特別セット|38,280円(税込)

https://pocketalk.jp/s/doraemon

出ました!ドラえもんバージョンです。

ドラえもんの映画「のび太の新恐竜」の公開とコラボしてできた特別バージョンになります。

通常バージョンより若干お高いですが、お子さんの英語や語学学習の興味を引くためには良いかもしれません。

もしや声がドラえもんに...?と期待しましたが、声は通常バージョンと同じようです。

 

ポケトークS ドラえもんEdition 特別セット|付属品

特別バージョンには専用カラーのポーチや、お子様が使う時に安心なクリアケースや保護シールが付属品としてついてきます。

また取り扱い説明書もドラえもんカラーになっているのが特徴です。

ごんたくん
他にもドラえもんの本体ケースや、翻訳こんにゃくの本体ケースなどが別売で販売されてるよ〜!おねだりされたら困っちゃうなぁ。。。

 

 

ポケトークS 機動戦士ガンダムEdition 特別セット|38,280円(税抜)

https://pocketalk.jp/s/gundam

全人類の男子の夢、ガンダムバージョンです(笑)。

おわかりの通り「アムロ版」特別セットと「シャア版」特別セットがあり、2人のキャラクターに合わせた2カラー展開になっています。

パッケージもカッコよく、充電ケーブルや本体が電子回路のようなデザインに溶け込んでいます。

極め付けは充電のクレードル(立てかける台座)が、それぞれの戦艦に合わせたデザインで標準装備されています。

ごんたくん
やっぱりシャア専用カラーの「赤」かなぁ、、、

 

 

ポケトークの中古品|メリットとデメリット

ポケトークにはAmazonや楽天などのショッピングモールや、メリカリなどのフリマサイトでも中古品が流通しています。

中古品のメリットは新品と比較して、安くポケトークを入手できることですよね。

覚えておきたいデメリットは以下です。

  • パッと見で年式がわかりづらい(ポケトークW)
  • グローバルSIMの有効期限が切れている、期間が少ない
  • 故障や動作確認が保証されていない
  • 公式で付属しているグッズや付属品がついていない

 

メモ

多くのバリエーションで販売されているため、ショッピングモールやオークションサイトを含めてポケトークを探すと、価格がバラバラになって見えるんですね。。。

 

 

 

ポケトークWとポケトークSの機能比較

Compare Comparison Options Choice - Tumisu / Pixabay

前述でも軽く触れましたが、ポケトークはインターネットを介して翻訳をする機械なので、モデルやカラーによって性能の差はありません。

インターネット通信を介してGoogleの翻訳エンジンを使ったり、OSのアップデートによって機能や他のシステムとの連携ができるようになっています。

 

ポケトークSシリーズとポケトークWの大きな違い

ポケトークSシリーズにはカメラが搭載されています。

カメラが搭載されていることで、画像撮影による翻訳が可能になっていることが最も大きな違いです。

またSシリーズの大画面を生かして「語学学習プログラム」が搭載されています。

この機能は装備としての差ではないので、仕組み的にはWシリーズでも実装が可能ですが、サービスやモデルの差別化、用途の使い分けによって違いを持たせているようです。

それ以外は機体の大きさやサイズによって、充電の時間や通信機能に差があります。

以下にモデル毎のサイズや機能スペックをまとめましたので、タブを切り替えてご確認ください。

ごんたくん
Sモデルを中心に差分がある機能や、サイズ違いをカッコで囲ってるよ!

 





ポケトークWシリーズの詳細スペック※カッコ内はSモデルのスペック

製品名 ポケトークW
サイズ/重さ
◆高さ:約110mm(91.6mm)

◆幅:約59.8(53.8mm)

◆厚み:約15.8mm(11.5mm)

◆重さ:約100グラム(75グラム)

ディスプレイ/カメラ ◆ディスプレイ:2.4インチ/320×240(2.8インチ/解像度640×480px)

◆リアカメラ:Wシリーズは無し

スピーカー/マイク ◆1.5Wスピーカー×2個

◆ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク

CPU/OS/メモリ ◆CPU:ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz

◆OS:Android OS 8.1のカスタマイズOS

◆メモリ:ROM 8GB / RAM 1GB

バッテリースペック ◆バッテリー :2200mah(1200mAhリチウムイオン電池)

◆連続待受時間:約240時間(132時間)

◆連続翻訳時間:約420分(270分)

◆充電時間:約135分(105分)

◆ワット時定格量:8.14wh(4.56wh)

◆充電仕様 入力電圧:5V / 入力電流 2Aまで

※各計測数値は条件によって異なります。
計測の条件詳細は公式ページをご確認ください。

通信/データ通信 ◆Bluetooth 4.0(4.2)

◆データ通信方式/対応周波数帯
3G:[W-CDMA] 1/2/5/6/19
4G:[FDD-LTE] 1/2/8/19/28b(1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28b)
[TD-LTE] Wシリーズは無し

◆Wi-Fi対応周波数
IEEE802.11a/b/g/n
2.4GHz:1~11ch
5GHz:5.2GHz(W52)
※Wシリーズは5.3GHz(W53)、5.6GHz(W56)は無し

◆GPS Wシリーズは無し

SIMカード ◆内蔵eSIM :グローバル通信2年付き
※133の国と地域で使えるPOCKETALK専用eSIM内蔵◆SIMカード スロット:nano-SIM
価格 ◆ポケトークW:19,800円(税抜)→9,900円(税込)

ポケトークSシリーズのスペック

製品名 ポケトークS
サイズ/重さ ポケトークSシリーズの詳細スペック◆高さ:約91.6mm

◆幅:約53.8mm

◆厚み:約11.5mm

◆重さ:約75グラム

ディスプレイ/カメラ ◆ディスプレイ:2.8インチ/解像度640×480px

◆リアカメラ:800万画素オートフォーカス

スピーカー/マイク ◆1.5Wスピーカー×2個

◆ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク

CPU/OS/メモリ ◆CPU:ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz

◆OS:Android OS 8.1のカスタマイズOS

◆メモリ:ROM 8GB / RAM 1GB

バッテリースペック ◆バッテリー :1200mAhリチウムイオン電池

◆連続待受時間:約132時間

◆連続翻訳時間:約270分

◆充電時間:約105分

◆ワット時定格量:4.56wh

◆充電仕様 入力電圧:5V / 入力電流 2Aまで

※各計測数値は条件によって異なります。
計測の条件詳細は公式ページをご確認ください。

通信/データ通信 ◆Bluetooth 4.2

◆データ通信方式/対応周波数帯
3G:[W-CDMA] 1/2/5/6/19
4G:[FDD-LTE] 1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28b
[TD-LTE] 38/39/40

◆Wi-Fi対応周波数
IEEE802.11a/b/g/n
2.4GHz:1~11ch
5GHz:5.2GHz(W52)、5.3GHz(W53)、5.6GHz(W56)

◆GPS 搭載

SIMカード ◆内蔵eSIM :グローバル通信2年付き
※133の国と地域で使えるPOCKETALK専用eSIM内蔵◆SIMカード スロット:nano-SIM
価格 ◆ポケトークS:32,780円(税込)

◆ポケトークS:東京2020オリンピックモデル:36,080円(税込)

◆ポケトークS ドラえもんedition:38,280円(税込)

◆ポケトークS 機動戦士ガンダムedition:38,280円(税込)

ポケトークS Plusシリーズの詳細スペック※カッコ内はSモデルのスペック

製品名 ポケトークS Plus
サイズ/重さ

◆高さ:約123mm(91.6mm)

◆幅:約65mm (53.8mm)

◆厚み:約11mm(11.5mm)

◆重さ:約125グラム(75グラム)

ディスプレイ/カメラ ◆ディスプレイ:3.97インチ/解像度800×480px
(2.8インチ/解像度640×480px)◆リアカメラ:800万画素オートフォーカス
スピーカー/マイク ◆3.0Wスピーカー×1個(1.5Wスピーカー×2個)

◆ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク

CPU/OS/メモリ ◆CPU:ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz

◆OS:Android OS 8.1のカスタマイズOS

◆メモリ:ROM 8GB / RAM 1GB

バッテリースペック ◆バッテリー :1550mAh(1200mAhリチウムイオン電池)

◆連続待受時間:約192時間(132時間)

◆連続翻訳時間:約330分(270分)

◆充電時間:約130分(105分)

◆ワット時定格量:5.89wh(4.56wh)

◆充電仕様 入力電圧:5V / 入力電流 2Aまで

※各計測数値は条件によって異なります。
計測の条件詳細は公式ページをご確認ください。

通信/データ通信 ◆Bluetooth 4.2

◆データ通信方式/対応周波数帯
3G:[W-CDMA] 1/2/5/6/19
4G:[FDD-LTE] 1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28b
[TD-LTE] 38/39/40

◆Wi-Fi対応周波数
IEEE802.11a/b/g/n
2.4GHz:1~11ch
5GHz:5.2GHz(W52)、5.3GHz(W53)、5.6GHz(W56)

◆GPS 搭載

SIMカード ◆内蔵eSIM :グローバル通信2年付き
※133の国と地域で使えるPOCKETALK専用eSIM内蔵◆SIMカード スロット:nano-SIM
価格 ◆ポケトークS Plus:34,980円(税込)

ポケトークをもっと調べる

ポケトーク公式購入ページへ

※2年間もSIMカード通信費が無料!

 

 

利用目的に合わせたポケトークのモデルとは?

Darts Entertainment Competition - maximovael94 / Pixabay

特別版の趣味のポケトークはさておき、ポケトークはモデルによって使い勝手が変わってきます。

また前述のように、モデルによって翻訳性能に差はないですが、利用シーンに合わせたモデルを購入することをオススメします。

 

 

音声による翻訳・通訳メインで使う

向いている人・利用シーン

  • いろんな国への短期間の旅行を楽しみたい人
  • 数日から数ヶ月の技術指導や現場視察などで海外出張にいく人
  • テレカンなど海外法人や取引先との定例会議がある人

 

いわば恒常的な語学を必要としない人は、ポケトークWがオススメです。

お値段も一番安く、バッテリー性能が全モデルの中で一番優れていて、利用用途も「会話」に限られているため操作性も覚えやすいでしょう。

また大きさも高さで11cmほどあり、手で握っているには程よい大きさとも言えます。

 

メモ

ポケトークSは名刺サイズなので、ちょっと持った感じが軽くて大きさも手で持つには手持ち無沙汰になる感じです。ポケトークWは初代機から引き継いだ「持ちやすい」デザインを継承しており、最も幅広い用途で使えますよ!

 

 

音声による翻訳と語学学習で使う

向いている人・利用シーン

  • バックパッカーなど単独での海外渡航がライフスタイルの人
  • 翻訳利用だけでなく自分の語学学習を強化したい人

 

海外への滞在目的や行動パターンが幅広く、いろいろな情報を現地で調べる人や、役に立つフレーズや発声・リスニングのトレーニングをしたい人にはポケトークSがオススメです。

ポケトークSにはカメラ機能が搭載されており、海外の読めない看板やレストランメニュー、案内表示を撮影して翻訳する機能があります。

またポケトークSシリーズには、語学学習に役立つプログラムが搭載されています。

座学では得られない、会話力やリスニング能力の開発に役立つ機能が満載です。

 

メモ

ポケトークSは名刺サイズなので、ちょっと持った感じが軽くて大きさも手で持つには手持ち無沙汰になる感じです。ポケトークWは初代機から引き継いだ「持ちやすい」デザインを継承しており、最も幅広い用途で使えますよ!

 

 

ポケトークS Plusはどんな人にオススメか?

向いている人・利用シーン

  • 身長や体格が大きな人
  • ドキュメント系の翻訳や資料読み込みが多い人(バックオフィス系のお仕事)

 

ポケトークSとポケトークS plusには機能の差はもちろんのこと、バッテリーなどの性能も大きな差はありません。

大きさによって影響を受けそうな利用シーンや人物像をあげると、「体が大きい人」と「カメラ機能をよく使う人」になります。

ポケトークSは軽量かつ、全モデルの中でも一番小さい「名刺サイズ」です。

名刺って持ちやすいですかね....?

またカメラでテキスト翻訳をする場合は、ディスプレイが大きい方が見やすいですし、疲労も軽減されます。

 

ポケトークSでカメラ撮影翻訳をしているイメージ

ごんたくん
この映像を見て、小さいなぁと思ったらS Plusを検討しましょう!

 

 

短期・単発の利用ならポケトークのレンタルも!

https://www.imotonowifi.jp/plan/translator_sim/?agent=PF-PGD

テレビ番組の「世界の果てまでイッテQ」で有名になった、芸能人のイモトアヤコさんがイメージキャラクターの「イモトのWi-Fi」にはポケトークのレンタルサービスもあります。

筆者も海外出張の際は、毎回「イモトのWiFi」のモバイルルーターをレンタルしています。

申し込みをすると自宅にキットが届き、帰国時には空港の返却口に返すだけなので、非常に管理や送付処理が少なくて楽ちんです。

海外で使えるモバイルルーターだけでなく、ポケトークのレンタルもサービスに組み込まれていますので、ぜひ体感してみてくださいね。

ポケトークをレンタルしてみよう!

イモトのWi-Fi公式ページへ

※通信費コミ!1日あたり750円から!

 

 

 

ポケトークのお値段は?自分の利用目的にあったモデルの選び方を解説|まとめ

Cost Education School Study - AlexBarcley / Pixabay

今回はポケトークシリーズのモデルや価格を比較し、利用用途にあった選び方を解説しました。

本サイトでのオススメは「ポケトークS」になります。

なぜなら翻訳機能だけではなく、語学学習機能としても優秀な性能を持っており、特に日本人が苦手な「発音」や「聞き取り」の訓練に使えるからです。

翻訳機としての実用性もさることながら、語学学習の支援ツールとしても有能なポケトークを利用して、是非とも使いたい外国語のマスターを目指してみてくださいね。

もっとポケトークの使い方や、操作イメージを知りたい人はこちらの記事を読んでください。

 

 

☑️この記事の著者(ごんたくん)

運営者プロフィール

-ポケトーク(pocketalk), 中国語の翻訳
-, , , , , ,

© 2021 e-チャイナタウン Powered by AFFINGER5